ユニバーサル音楽院とは

ユニバーサル音楽院で学べること

当音楽院は音楽大学では指導していない、
演奏を仕事にするための技術とノウハウを指導
しております。

音楽大学卒業後、演奏の仕事に就きたくても就く方法がわからない
という学生さんが非常に多くいらっしゃいます。
音大では卒業後の演奏活動のサポートはしておらず、またコネクションもありません。

理由は簡単です。

日本の音大ではクラシックプレイヤー、主にソロでリサイタルをしたり、
オケと共演したり、そうでなければ音楽教室の講師になるための指導しか行っていないため、
今のプロダクションの求める技術を身につけることができないのです。

必要とする技術がなければプロダクションは採用しません。
そのため音大とプロダクションのつながりがないのです。

プロダクションが求めている技術とは
クラシックのように楽譜通り正確に演奏することではありません


プロダクションが求める技術

〆コード譜をみて、即興でアレンジ演奏ができる
〆JAZZアレンジ、初見でセッションができる
〆音楽の仕事における専門的知識がある
ということです。
もちろんこれは最低限です。

これにおいては、音大を出ている生徒さんよりも、
専門学校卒もしくは、現場のプロの付き人をやっている方の方ができる場合が多いです。

そのため、残念ながら今の日本の音楽業界で活躍する
プレイヤーの多くは音大卒ではありません。
演奏技術は低いのに演奏の仕事についている人が多い、
という理不尽な現象が起こっているのです。

その点、外国の音大ではクラシックを学びながらも
JAZZやコードの勉強もできるシステムが確立されています。


今の日本の音大は、時代のニーズに合っていないのです。
プロダクションによっては、逆に音大卒の採用を避ける所もあります。

ユニバーサル音楽院では日本の音大で教えていない、
外国では当たり前とされる技術の習得を可能にし
音大とプロダクションを結ぶ架け橋
となっています。

経営について

演奏技術の基礎がしっかりとある音大生・音大卒の方に、
さらにコードやJAZZの技術、知識を身につけていただき、
音楽業界に入ってきていただきたいと望む、
複数のプロダクションの協力で経営しております。

・主要取引プロダクション
 株式会社カデンツァ
メディア、ホテルラウンジ、レストラン、イベント、パーティへの演奏家派遣

音楽院卒業後の演奏実績

帝国ホテル
阪急阪神ホテルグループ
サンルートグループ
メルセデスベンツ
ポルシェ
三井住友海上グループ
池袋サンシャイン
等、その他多数

講師

講師は、本業が演奏の現役のプロに指導をお願いしているため、
都内スタジオにて、その都度直接時間の相談をして決めていただいております。

※講師の所属は株式会社カデンツァです。